蛍的あらまき生活 マビノギ

    2017年03月

    OZ85_karutemotuisya20140321160021_TP_V
    先週の金曜日に結果が出ていました
    ゴタゴタしていてブログは放置してました/(^o^)\
    っていうか、蛍さんの中で『おかんは既に手遅れの段階だったら・・・』という
    最悪の事態を想定して、PCの前にかじりつくよりも
    おかんとの時間を大切にしようと思ったので、
    PCをつけてマビにログインしていても中身が居ない状態&ログイン必要最小限でした
    (そしてオフラインログイン安定)



    ・・・で、結果なんですけども
    ガンの大きさは3.6センチ、転移はナシとのこと
    (ネットで調べたところ乳ガン3.6センチはステージⅡくらいでした)
    4月の月末頃に入院して手術前検査等をした後、
    問題がなければ5月の頭頃に切除手術を行います


    ガチな話、おかんが死んだらマジ困ります
    おとんは「メシ」と言ったら自動で食事がでてきて、
    「お茶」と言ったら自動でお茶が出てきて、
    食べたあとの食器や湯呑みは放っておけば勝手に片付くって思ってる部分あって

    それだけならいいのですが、姉貴のガキンチョ2号(男の子)が
    それを見て育ってるためにおとん2号になり始めてるんですよね・・・

    いや、まあその程度なら致命的な問題ではないか
    一番困るのは生活できるだけの機動力が姉貴・私・姉貴のガキンチョだけでは
    ぜんっぜんwwww足りないwwwwwwwwwのですよ
    そう!おとんとおかんが両方居なくなった時のことを超マジメに考えるようになったんです
    自分の中では大きな進歩なのかもしれません

    で、今の状態で仮におとんとおかんが死んでしまったとします
    そうするとどう考えても今いる戸建住宅の維持ができません!
    電気・水道・ガス・電話、さらに毎年必要になる固定資産税
    そうですよ・・・固定資産税が地味に大きい出費になります・・・
    生きていくってお金がかかりますね
    いずれにせよおとんとおかんが居なくなってしまった時は
    今住んでる家から出て家賃の安い家を借りて生活するしかないと思ってます

    幸いおとん・おかんはまだ働ける状態にあるので、
    これからの自分の事について自立して生きていける方法を考えて行きたいと思います



    愛があればお金はいらないってあれはウソだよね

    mabinogi_2017_03_10_001
    やっと星の欠片コインが90枚集まりましたよ!

    きんとん交換のコレクションブックが完成した後にやたら復元された星がでまくる
    ('A`)モウー

    とにもかくにもしびれ切らして星と交換しなくて済んだので( ノ゚Д゚) よし!




    続きを読む

    このページのトップヘ